婚活サイトを登録したキッカケ

「ケイコが言っている自然な出逢いを待ってるってさ……何もしないで受け身で待ってるだけじゃない?それで結婚できるわけないよ」
ある日、左手薬指にキラン光る指輪をした友達に言われた言葉。……グサリと胸に刺さりました。逆ギレなんてかっこ悪いから笑顔で流した痛い思い出。

気付けば32歳、半年後には33歳。彼氏はもちろんナシ。しかも早6年間も恋愛していないという状況。

20代前半は自然な出逢いに恵まれていた気がします。5年前の彼だって、普通に働いていたら普通に向こうから告白してくれました。

だから、これからも自然の出逢いを待っていれば結婚が……と思っている節もあったけど、実際にもうダメなんじゃないかな?とも内心考え始めていました。でも、認めたくなかったんです。だからこそ、友達の言葉はグサリと刺さりました。

それに子どもだって欲しい!
高齢出産が増えているとは言え、早めに生んでおきたい気持ちもあります。そうなると今から出逢って子どもをつくると……これは先行きよろしくない。

「私も結婚したい!
よし、婚活をしよう!」
そう思い立ったのは3年前のこと。

出逢いを求めるって言ったって、合コンは無理。20代前半で何度か言ったことがあるけれど、場の空気に馴染めません。「自然な出逢いが良い」と考えている私には場違いでした。それが32歳の私が参加して、馴染めるとは思えません。正直なことを言うと……行きたくない(笑)

じゃあ街コンやお見合いパーティーは?
あれはコミュニケーションの能力が問われるし、人見知り気味の私には難しそう。それに、若い女の子がいたら勝てるような武器は何もありません!
自分だったら若くてかわいくて能力がある子と自分が並んでいたら、間違いなく前者を選ぶだろうから、男性の気持ちも分かります(泣)

「趣味のサークルに入ると自然な出逢いが手に入る」と聞き、実際にインターネットで検索。フットサルや登山、読書やお花などあるけれど……それも年齢層が高かったり、今の運動不足気味の私には厳しかったりとハードルが高い。そして何より、真面目に活動している人たちのところに出逢い目的のヘラヘラした私が混じってはいけない気がしますし。

いきなり手詰まりを感じていたとき、奇跡が起こったんです。ある意味、これが最高の自然な出逢い!会社からの帰宅途中の電車の中で、とある広告が目に入りました。

「出逢って半年以内の成婚率60パーセント」
「理想の異性と真面目なお付き合いを!」

思わず引き寄せられて見てみると、それは地域の結婚相談所の車内広告。

そのときに、ひらめいた。
「そうか、結婚相談所という手があったか!」

出逢いは欲しいけれど、結婚に繋がらなくては意味がないですよね。お互いに結婚し合っている二人なら話が早いはず!半年後には私もウエディングドレス?痩せなきゃ!←突っ走りすぎ。

お見合いパーティーと違って複数人でズラッと会わなくても良さそうだし、私に向いているかも。携帯にその結婚相談所の名前をメモして、家に帰りました。

でも、ここに落とし穴が。私がメモした相談所をインターネットで検索すると、評判があまりよろしくない。

結婚相談所って、いくつも入会できるものじゃないですよね。なかなかまとまったお金がかかります。
後悔はしたくないし、これから結婚をするのだから無駄なお金は使いたくないし(笑)

それから検索したり、実際に無料カウンセリングを受けて決めたのが「オーネット」。これはまたあとで詳しくお話しするとして……。

こうして私は結婚相談所に入会!
本格的な婚活という名の戦いがはじまったのです……!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする