【銀行以外】お金を借りるならカードローンという方法も

日常生活の様々な場面で「突然の出費」はつきものです。
何とか今日中にお金を用意したいけど、貯金には手を付けられないし、
誰かに借りる訳にもいかない…。

そんなとき、即日でお金を貸してくれるのが、カードローンです。
近年のカードローンは対応がより柔軟になり、以下のようなメリットができ始めました。

1:審査も貸し出しもその日のうちに!お時間は取らせません。

カードローンと言うと、審査に時間がかかるのかな?実際に現金を受け取れるのはいつなのかな?という具合に、審査のじかんと現金を受け取れるまでの期間が気になるところです。

以前は時間がかかっていた審査も、近年はよりスピーディーになり、審査に通れば直ぐ借り入れ!という流れも、定着してきました。

また、最近はインターネットを用いた簡易審査というシステムも設立し、最短30秒ほどで、借り入れができるかどうかが分かる事前審査もできるようになりました。

これも合わせて利用すれば、どのカードローン会社なら借り入れができるのか、より明確に把握できます。

2:パート・アルバイトの方でも大丈夫。収入があれば、借り入れが可能です。

カードローンの審査項目は、会社によってまちまちですが、もっとも大きな点は、借り入れを希望する時点で収入があるかどうか。

職種は問わないので、非正規雇用のパート・アルバイトでお勤めの方でも、借り入れができます。

そのため、結婚していてパートやアルバイトをしている女性(又は男性)でも、その収入の範囲内で借り入れをすることができます。

もちろん、自営業でお店を営んでいる方も、借り入れは可能ですのでご安心ください。

3:申し込みはネットからでもOK!周囲にばれずに借り入れができます。

カードローンによる借入を知られたくない。そんな方に便利なのが、ネット上からの申し込みです。

ネット上からの申し込みであれば、わざわざ時間を作って窓口や無人ATMに出向く必要もありませんし、申し込みも、家族が留守の時に行えば完了してしまいます。

さらに、ネット上からの申し込みなら、借り入れた金額に対する返済プラン、オペレーターが質問に答えてくれる相談コーナーもあり、初めてカードローンを利用する方も、不安な点を相談しながら申し込むことができます。

ここまでは「カードローン」という手段を紹介してきましたが、お金の借り入れは、銀行でも可能です。
しかし、カードローンと違い、銀行の借り入れは次のようなデメリットが生じてしまうのです。

その他の方法

・銀行の借り入れは、審査項目が厳しい?

銀行の借り入れにおいてもっとも重視されるのは、借り入れ希望者が信頼できるかどうかです。貸したお金をきちんと返してくれるのか。そのために、現在の収入や返済の見込みなど、事細かにチェックしていくため、必然と審査項目が厳しくなります。

審査自体も結果が出るまで時間がかかったり、挙句の果てに借り入れ不可能と判断されれば、時間も手間も無駄になってしまいます。

・銀行によっては、口座を作ることもあるんです!

借り入れと言うと、単にお金を貸してもらうだけでは済まない場合もあります。特に銀行からの借り入れをする場合、新規で口座を作らなければならないときもあります。そうなると、借り入れの審査以外にも必要な手続きが発生するため、余計に手間や時間がかかってしまうことも。
ほんの少しだけ借り入れをしたいのに、わざわざ口座開設。こんな思わぬ事態に出くわすことも、銀行のローンでは珍しくありません。

とにかくすぐにお金を用意しないといけない!
そんな時、銀行よりもカードローンの方が便利であることは、明らかです。

カードローンを行っている会社の中には、様々なサービスを提供しているところもありますので、プロミスを始めとするカードローンを、色々と探して検討してみるのが良いでしょう。

※参考
お金を借りるならどこがいい?➡お金を借りる カードローン

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする